So-net無料ブログ作成
検索選択

相棒13 初回(第1話)の感想 社(仲間由紀恵)は悪人なのか? [相棒13 感想]

『相棒』のシーズン13がいよいよ始まりました。

自分は、期待以上の初回(第1話)だったなと
いう感想なのですが、皆さんの感想は
いいかがだったでしょうか?

13シーズンは、仲間由紀恵演じる
社美彌子がどこまで特命係と絡んでくるのかが
キーポイントになりそうですね。

スポンサードリンク



『相棒13』の初回の感想


ドラマのしょっぱなから、いかにも怪しい外国人が
出てきたのには、いささか興ざめでしたw

まるで、B級の映画みたいのコテコテぶり
でしたから。


そして、ホームレスから提供された
ごみ箱に捨てられていた資料から、連続殺人の
臭いをかぎ取った右京がメモを調べると。

そこには、社美彌子の指紋があり
彼女に会いにいくわけですが

この社美彌子、なかなかの喰わせものですね。
でも、彼女の正体は内閣情報調査室総務部門
(通称・内調)という情報機関の職員ですから
感情を表に出すようなことはないのは納得ですが。

事件は、社美彌子の上司が、ロシアのスパイに
情報を流している7人を許せなくて
法で裁けないから自分が手をくだした。
として、決着するわけですが真実は別にある
ということなんでしょうね。

当然、状況からして疑いが濃厚なのは
社美彌子ということになります。

ロシアのスパイと親密な関係だった疑いがある。

逮捕された社の上司に「この借りは返せる時に
必ず返します」という意味深な発言。

自宅には社の娘と見られるハーフの女の子

社に不利な状況証拠がそろってますね。
でも、このいかにもの状況が、本当は間違い
というのは刑事ドラマの常套手段ですから
騙されてはいけません。

結局、社美彌子は白という結末なんじゃないでしょうか?

いずれにしても、この社美彌子はここぞという
ときに登場するんでしょう。

正月特番とか、最終回とか。

あっと、言わせる結末を期待しましょう。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

Copyright © 相棒13 ドラマのあらすじや感想を最終回まで All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。